RSS
 

製麺工程 3日目

工場見学:遠いとこほんまによう来てくれましたなぁ。どうぞはいっていた!めりけんや店主

めりけんやのうどん造り

製麺工程3日目

3日目の朝は製品の出来映えを確認するところから始まります。

水分率の確認

水分率の確認

麺に含まれている水分の割合を水分計で確認します。当社の製品は水分率25%の半生です。半生ですので、生麺の新鮮さ(ソフト感)と乾麺の日持ち(保存性)の良さを兼ね備え、しかも賞味期限は常温で90日です。なお、生うどんも製造しています。 
竿卸し

竿卸し

竿から麺を抜き取り箱に入れて、袋詰め作業場に運びます。目視検査で折れた麺、ヒビの入った麺は取り除きます。
袋詰め

袋詰め

麺を揃えて重量を量りナイロン袋に入れます。脱酸素剤を同封して中の空気を減らしてから密封します。紫外線で殺菌し、全数検査をしてからダンボール箱に保管します。なお、脱酸素剤はナイロン袋の中に閉じこめられた酸素を吸収し、麺の劣化を防止します。
製品化(完成)

製品化(完成)

製品に応じた紙箱等に、麺、つゆ等を入れます。贈答用商品は包装してから出荷します。

お客様のご要望に応じて、贈答、ご家庭向き、業務用など種々の製品を取りそろえています。  

ページトップへ