RSS
 

標高1000m以上の旧別子銅山跡を見てきました

上図:小学校の跡地の立て札

上図:小学校の跡地

上図:商店街の跡地の立て札です。今は山林となっています。

上図:坑道入口です。

上図:迎賓館の跡地

愛媛県新居浜市にある旧別子鉱山跡を見てきました。標高1000m以上の山の斜面にあります。国道から登山道を40分ほど登ると遺跡が見えてきます。

 たどり着くには元トロッコが通っていた急な登山道だけなのに、明治の時代には数千人が住んでおり、学校、病院、醸造所、迎賓館、商店街などが揃っていました。昔の人の偉大さを感じます。

ページトップへ