RSS
 

めりけんや便り2016年3月号(弥生)

 

めりけんや便り2016年3月号(弥生)

防災訓練
バケツリレー訓練
【バケツリレー訓練】

 南海トラフ大震災が発生する危険性が毎年高くなっています。これに備えて、地方自治体主催の防災訓練がありました。まず、体制の確認や、避難行動が行われました。
 体験訓練では、AED講習、応急訓練、消火訓練、土のう作りなどをしました。
 今までにビデオなどを見ており、分かったつもりでしたが、実際に行うとうまくできません。訓練の大切なことがよくわかります。なお、バケツリレー訓練ではうまくできるようになると、メンバー間が和やかになり、和気あいあいになります。
 なお、2年ほど前にわが町内会にも防災組織が立ち上がりました。世話人の苦労がよくわかります。家族のためにも防災に積極的に協力することが大切です。

自家消費型の果樹の植付を
西洋イチジクの苗
【西洋イチジクの苗】

 食事の後には、いつも美味しい果物をいただきたいものです。健康にもダイエットにも良いようです。
 市販のみかんやリンゴなどの果物も美味しいです。しかし、大変美味しいがすぐに鮮度が落ちてしまう、自家消費型の果物もたくさんあります。例えば西洋イチジクなどは収穫してから一日も持ちません。このため店頭では販売されませんが、しかし、味、香り、甘さなどは抜群に良いのです。最近の果物は植付けてから、収穫出来るまでの期間が短いものが多く、多くが2、3年間待つだけで楽しめます。
 空き地があれば3月から4月にかけての植付をお薦めします。

揚げぴっぴ
揚げぴっぴ
【揚げぴっぴ】

 さぬきうどんを原料にしたお菓子があります。揚げぴっぴです。
 こしの強いさぬきうどんを短く切ってから茹で上げ、油でカラッと揚げて、砂糖などをまぶしたものです。
 さくさくとした軽い口当たりで、食べだしたら止まらない感じです。
 「しお味、甘味、しょうが味」があります。しお味はおつまみに、甘味としょうが味はお茶うけなどに最適です。
 なお、「ぴっぴ」とは讃岐の方言で、幼児言葉のうどんを指します。
 めりけんやではインターネットで直接販売するとともに、JR四国の駅の売店などでも販売をしています。

鍋焼きうどん
鍋焼きうどん
【鍋焼きうどん】
 3月に入ったといえどもまだまだ寒い日もあります。このような時は体が温まる鍋焼きうどんが最適です。
 まず、卵、牛肉を用意します。また、白ネギ、椎茸、人参、菜っ葉類なども適当な大きさに切っておきます。
 たっぷりのお湯でゆで上げたうどんを、冷水で十分にもみ洗いして玉取をします。
 鍋にだしを入れて火にかけます。熱くなったら、うどんと野菜などを入れて煮込みます。
 最後に卵を割り込み、フタをして煮立てます。
 なお、お好みの味にするには、砂糖やしょうゆ、みりんなどで調整して下さい。

ページトップへ