RSS
 

めりけんや便り2015年10月号(神無月)

めりけんや便り2015年10月号

こんぴら石段マラソン
揃いのTシャツでスタート
【揃いのTシャツでスタート】

 恒例のこんぴら石段マラソン大会が、10月4日に開催されます。第50回目を迎えます。昔は駅前から奥の院までの1368段の石段を往復して、順位を争っていました。
 昨年から実施要領が変更されて、石段の近くにある金陵の里からスタートします。コースはご本宮までの785段の石段の往復で、順位に基づく表彰はなくなりました。健脚は残念です。
 揃いの参加記念Tシャツをいただいて、それを着用してのスタートとなります。ゴールすると金刀比羅宮のお守り、うどん券、無料温泉入浴券がいただけます。制限時間は約1時間30分ですので、里山登山が出来る方なら、十分に参加できます。
 全国有数の石段を走るということは良い経験になり、健康に自信もつきますのでお薦めです。

秋祭り
ちょうさの町内の練り歩き
【ちょうさの町内の練り歩き】

 香川県や愛媛県にはちょうさといわれる太鼓台があり、秋祭りには町内を練り歩きます。
 祭りは町内の人々が中心となりますので、街中が盛り上がります。主人だけでなく子供も参加します。主婦も子供に連れ添ったり、炊き出し等を担当します。同じ町内に住んでいながら、普段は会えない人との会話もはずみます。 
 なお、仕事の都合などで長年にわたって参加をしていないと、最初は参加しにくいかもしれませんが、勇気をもって加わると大変歓迎されます。
 祭りは伝統を通じて住民が世代を超えてつながり、人生を豊かにします。また、参加すると面白くて感激します。

乾麺の麺質
乾麺のそうめん
【乾麺のそうめん】

 乾麺と生麺の主な相違は、茹でた後の食感で、乾麺の方が硬いということです。一方の生麺は茹でると粘りがあり軟らかいです。
 細物といわれるそうめんやひやむぎは乾麺で、一般的には冷やして食べます。
 太物といわれるうどんは生麺が多く、温めて食べるのが普通で、軟らさや粘りが好まれます。
 乾麺は食感で生麺より劣ります。また、生麺と比べて同一水分に達するまでの茹で時間が長い上に、食感は乾麺の方がまだ硬いので、茹で時間はいっそう余分に必要になります。このため美味しさをお求めの方や忙しい方には敬遠され気味です。

坦々うどん
坦々うどん
【坦々うどん】
 ゆでたまごを四つ切りにします。ハムはせん切りにします。わかめは洗ってからもどし、水気を切ってザク切りにします。ネギは刻んでおきます。
 たっぷりのお湯を沸騰させてからうどんを入れます。茹で上がる直前にもやしも入れます。茹で上がるとざるに取り、軽く湯をきり、丼に盛ります。
 ゆでたまご、ハム、もやし、わかめ、ネギなどを乗せます。
 市販の担々麺のタレをかけて召し上がりください。

ページトップへ