RSS
 

めりけんや便り2015年3月号(弥生)

めりけんや便り2015年3月号

卒業時期
蛙の成長のように常に変化を
【蛙の成長のように常に変化を】

 3月は卒業時期です。ある程度の年齢になると、多くの卒業をしたことになります。小中高校はもとより、大学、社内研修などは一般的です。また、会社の定年は卒業ともいえます。熟年になると恋愛や激しいスポーツも卒業です。競馬、競輪、パチンコなどの賭け事も飽きて卒業。健康指向による飲酒やタバコからの卒業などもあります。
 卒業だけでは人生は面白くありません。新しいことに挑戦しないと生きがいが消滅します。ある大手企業の社長は会社のあちこちに蛙の置物を置いていたようです。蛙の成長のように、卵からおたまじゃくし、蛙へと常に変化を続けていかないと会社も衰退するそうです。
 なお、来年度となる4月は、新しい事を始めるのに最適です。

若く見える人はなぜ運がいいか
旅行に行きたいと考えます
【旅行に行きたいと考えます】

 標題の書物を読みました。前向きに楽しんで人生を歩んでいる人達の共通点は、いつも未来のことに意識が向いていることです。
 まずは旅の計画が良いようです。この際、実際に旅にいけるかどうかは問題ではないのです。もともと「未来のこと」なのです。ただ「行きたい」と考えるだけでいいのです。思うことが大事です。これで脳が活性化して、若さを作り出すホルモンが湧き出てくるからなのです。実際に行けるとなお若返るでしょう。
 「旅行なんかどうせ行けないんだから」と考えてしまうと「老化行き」です。いくつになっても将来に対しての夢をもつことが、若さを作り出すようです。

冷凍生うどん
冷凍した生うどん
【冷凍した生うどん】

 ご家庭で手打ちうどんを造った時、どうしても多めになりますので、一回でいただく量より余る場合が多々あります。この場合、全てを茹でてから、余ったのを冷凍することもできます。しかし、家庭で冷凍しますと、急速冷凍でないため、凍結する前に茹で伸びしします。このため、食べる時に熱湯で温めてもコシがありません。
 生うどんの状態で冷凍すると、長期間の保存ができます。また、茹でても打ちたて生うどんとほとんど変わりません。
 なお、沸騰したお湯に冷凍うどんを入れると、急速にお湯の温度が下がりますので、再沸騰するまでの時間が余分にかかります。
 なお、半生うどんも密閉して冷凍すれば、十分に日持ちします。

力うどん
力うどん
【力うどん】

 お餅を焼きます。ほうれん草は茹でて3cm程度の長さに切ります。
 しいたけは、だし、砂糖、醤油で煮付けます。
たっぷりのお湯でゆで上げたうどんを、冷水で十分にもみ洗いして玉取をします。
 再度うどんを熱湯で温めて丼に盛り付けます。
 焼いたお餅、しいたけ、ねぎなどを乗せます。
 熱いかけつゆをかけて召し上がりください。
 お好みでごま、七味とうがらしを振りかけます。


ページトップへ