RSS
 

めりけんや便り2015年2月号(如月)

めりけんや便り2015年2月号

香川丸亀国際ハーフマラソン大会
昨年のマラソン大会
【昨年のマラソン大会】

 2月1日には第69回丸亀ハーフマラソン大会が開催されます。約12,000人のランナーが旧国道11号線を埋め尽くします。ランナーが多いので、出発の合図があってもすぐに進めず、最後尾のランナーは10分ほど経ってから、やっと出発点にたどり着きます。
 制限時間が3時間と余裕があり、初心者でも十分に参加できます。また、コースに勾配がほとんどなく、楽に走れますのでお薦めです。
 参加料が必要であり、なぜ走るのかと思いますが、やはり、完走後の満足感です。また、大会までの練習、体調管理などの成果がタイムにでます。地元の大会ゆえ、沿道からの応援に知人がいればなおうれしいです。

冬の園芸の楽しみ
大きな枝もバッサリと剪定
【大きな枝もバッサリと剪定】

 冬の園芸は大根や白菜の収穫程度で、種蒔まではまだ早いです。園芸作業にほっと一息つけます。しかし、春の準備は今からやっていないとすぐ春本番になってしまいます。
 まず、2月に最適な園芸作業は果樹の剪定と寒肥です。家庭の園芸ですと、どうしても狭い場所にたくさんの果樹や花木を植え付けてしまいます。大きくなると密林のようになります。この時大きな枝などをバッサリ切れるのは冬期だけです。
 また、寒肥は春の成長を促します。果樹などはこれが大きなウエイトを占めています。寒い時の作業ですが、春から秋にかけての花や果実を楽しみに、面倒がらずに行いましょう。

食塩の効果
食塩
【食塩】

 小麦粉を食塩水で練った生地と、真水で練った生地とでは性質が大きく異なります。小麦粉には主タンパク質のグルテンが含まれています。これは麺をつくる際の形を保つ骨格(建物でいえば鉄筋、鉄骨)の役目をします。
 食塩水で練るとこのグルテン組織がより強力に形成されます。このため、生地の弾力と伸張力が増大します。適量の食塩を使用すると、茹で麺はふっくらとした弾力のあるものができます。また、茹で時間も短縮されます。
 なお、水だけで練ると、茹で麺は芯が固く、茹で上がりが遅くなります。

梅かつおうどん
梅かつおうどん
【梅かつおうどん】

 たっぷりのお湯にさぬきうどんを入れて、茹で上がると冷水で十分にもみ洗いして、ざるに打ち上げます。
 うどんを丼に入れます。お好みで、ねぎ、青じそ、大根おろし、貝割れ菜、梅干しなどをのせます。
 つけつゆをかけて、お召し上がりください。
さっぱりとした味を堪能できます。


ページトップへ