RSS
 

めりけんや便り2014年10月号(神無月)

めりけんや便り2014年10月号(神無月)

瀬戸内宝探し大冒険
宝の箱を発見
【宝の箱を発見】

 「香川県には桃太郎・浦島太郎などの多くの伝説が残っている。この伝説にまつわる財宝を調査していた人物が、香川県に眠る8つの伝説を調査した。このありかが記された暗号を見つけて地図にまとめた。彼は死んだが、後継者に地図を託した。その宝探しをして見よう」
 この趣旨で香川県観光協会が主催して、クイズを出しています。
 香川県をほぼ均等に8つのエリアに分けて、それぞれの箇所に3つの宝があります。わずかなヒントを便りに、該当すると思われる箇所を歩き回って宝探しをします。従来のクイズ形式と異なり、発見した時は大きな喜びがあります。地元でも訪れたことのない所に出向くこともあり、郷土の再発見にもなります。10月末日まで応募しています。

ヨット旅行
ヨットから見る瀬戸の夕日
【ヨットから見る瀬戸の夕日】

 友人の誘いで初めてヨットに乗りました。同窓会を別府で行うことになり、ヨットを所有している友人の厚意に甘えて、計6人で乗船しました。
 高松港から別府港までは約24時間かかります。深夜に狭い海峡を大型船舶と一緒に通過することにもなります。乗って分かったことですが、ヨットにもカーナビのような設備があります。風がない時はエンジンで運行できます。また大型船舶の専用航路が設定されており、ヨットはその外側を航行すれば衝突の危険もありません。
 海から見る夕日、深夜の夜光虫の光、瀬戸の島影は時間の経過を忘れさせてくれます。ヨットの醍醐味がよくわかりました。誘いがあれば、食わず嫌いは損です。

珍しいうどんは美味しい
大豆うどん
【大豆うどん】

 今までに食べたことのない味に出会うと、珍しいためにおいしいと感じます。めりけんやもわかめうどん、抹茶うどん、海苔うどん、モロヘイヤうどんなどを販売して好評を得たことがあります。
 発売当初はおいしいといって販売も伸びますが、しばらくするとだんだんに売れなくなります。製造ロットの関係もあり、そのうちの多くが発売を中止しています。
 つまり小麦粉だけでも十分においしいのです。その他の粉を混ぜたものは珍しいだけで、続けていただくと味がくどくなってきます。
 一番大切なのは珍しさではなくておいしさです。なお、健康によい物を混ぜたうどんは、どうしても味が二の次になりがちですので、多くは次第に敬遠されてきます。

わかめうどん
わかめうどん
【わかめうどん】

 乾燥わかめは水で戻してから、適当な長さに切っておきます。
 たっぷりのお湯でゆで上げたうどんを、冷水で十分にもみ洗いして玉取をします。
 再度うどんを熱湯で温めて器に盛り付けます。
 わかめ、かまぼこの薄切り、梅などを乗せます。
 熱いかけつゆをかけて召し上がりください。


ページトップへ