RSS
 

めりけんや便り2014年6月号(水無月)

めりけんや便り2014年6月号(水無月

四国八十八ヶ所霊場開創1200年
1200年目の法要
【1200年目の法要】

 最近はお遍路さんを多く見かけるように思います。
 なお、今年は弘法大師(空海)が815年に開いたと伝えられている、四国八十八ヶ所霊場の1200年目の節目にあたります。
 5月9日には総本山善通寺で記念大法要が営まれました。
 座主から「健康や仕事の都合で参列出来なかった多くの人々に対して、100年に一度のこの記念すべき日に参拝できたことを感謝しましょう。なおエルサレムにはイスラム教、キリスト教、ユダヤ教の聖地が同じ場所にあります。自分の聖地を訪れた教徒は、帰りに他教をお参りするということはありません。一方、四国八十八ヶ所霊場は真言宗が主ですが、他の宗派の寺院もあります。真言宗以外の信者も多数お参りしています。世界も宗派を超えて平和になって欲しい」とのお話がありました。

満濃池
満濃池
満濃池

 香川県には日本最大のため池の満濃池があります。
 周囲約20km,貯水量1540万トンで、「讃岐の水がめ」ともいわれ、この地方のかんがいの大きな役目を果たしています。
 弘法大師が改修したことでも知られています。
 毎年6月15日にはゆる抜きが行われます。正午と同時に下流の川がみるみる水で満たされ、一斉に田植えが始まります。また、風光明媚なのはもちろん、釣り場としても知られております。ブラックバス、ブルーギルなどが入れ食いの状態で、子供連れなどにも人気があります。
 なお、付近のうどん店には、健康野菜のヤーコンを使ったヤーコンうどんなどを提供しているところもあります。

金箔とうどん
金箔をのせた紅白うどん
【金箔をのせた紅白うどん】

 金といえば最高という意味もあります。この金を食物に入れて、食べられるようにしたのが食用金箔(きんぱく)です。
 箔というので薄い板と思われますが、1万分の1ミリという極薄なので、ふわっとしており、食べても硬さや異物の感じはまったくありません。食品添加物ですので、人の健康を損なうおそれもありません。
 このため従来から日本酒や和菓子などで使用され、幸せな気分を満喫させてきました。
 なお、めりけんやでは金箔と、紅白麺とをセットにしたさぬきうどんも発売しています。大切な人の誕生日や結婚記念日など、ハレの日に味わっていただくと、目にも口にも福をよび、至福の時をご満喫いただけます。

ぶっかけうどん
ぶっかけうどん
【ぶっかけうどん】

 たっぷりのお湯にさぬきうどんを入れて、茹で上がると冷水で十分にもみ洗いして、ざるに打ち上げます。
 うどんを丼に入れ、お好みでネギ、ごまなどをのせます。
 つけつゆをふりかけて、レモンなどを適量かけてお召し上がりください。さっぱりした味と涼しさで満喫できます。
 なお、細切りうどんですと、のどごしも抜群です。


ページトップへ