RSS
 

あべのハルカスに登ってきました。

上図:四天王寺から見たあべのハルカス

上図:屋上の60階からは四方が展望できます。

上図:展望台からの大阪市内

上図:最上階からの景色

上図:真下を見下ろした景色

 完成して3年が過ぎたあべのハルカスに登ってきました。地上60階、高さ300mの超高層ビルです。

 梅田スカイビルを見物して、それより高いビルにも登りたくなったためです。

 日本では東京スカイツリー、東京タワーに次ぐ3番目の高さだそうです。景色は抜群です。

梅田スカイビルに登ってきました

上図:40階建ての2棟のビルが屋上部分でつながっています。

上図:屋上付近にあるドーナツ型部分の中央のエスカレータで屋上に登ります。

上図:地上170mからは広い大阪が展望できます。

上図:良い眺めです。

上図:敷地の一画に水田があります。

 梅田の新都心の梅田スカイビルに登ってきました。1993年に完成していましたが、この付近に行く機会がなくて現在までいけませんでした。

 地上170mの景色はすごいです。大阪市内がよく分かります。ここから見ると大阪は発展していると思います。

桂離宮を参観してきました

上図:ガイドの案内で参観が始まります。

上図:皇室の方々だけが入る正門です。遠近法を利用して、門の近くの道幅を狭くして、道を長く見せています。

上図:見事な日本庭園です。

上図:見学コースに添って行くと、その時々で場面が大きく変化します。

上図:石橋も渡ります。

上図:その都度、新しい景色が現れます。

上図:書院です。

上図:生け垣は生きた竹の枝を編んで作っています。

 日本一の日本庭園ともいわれる桂離宮を参観してきました。

 広い庭園をよく手入れしており、どこに行っても素晴らしい景気です。何事も最高のものを見ると感激します。予約が必要ですが、参観をお勧めします。

ひまわりの里まんのうは見頃です

上図:多くの水田でひまわりが栽培されています。

上図:展望台から眺めると、ひまわりが全て自分の方向に向いており、より圧巻です。

上図:時々、土讃線の特急が通過します。

上図:広大な畑が続く中山ひまわり団地です。

上図:ひまわりを使用した商品を開発しています。

 香川県のまんのう町はひまわりの里として、毎年、ひまわりを栽培しています。

 町内には100万本のひまわりが咲いているようです。 

 そのひまわりの全てが、自分の方に向いて咲いていると、嬉しくなってきます。

東黒森山(標高1735m)に登ってきました

上図:石鎚山から続く尾根沿いを歩きます。

上図:尾根沿いの道は整備されており、また、なだらかです。

上図:遠くに石鎚山が望めます。中央奥のゴツゴツした山が石鎚山です。

上図:標高1700m程度の頂上です。

 登山の同好会で愛媛県と高知県の県境の東黒森山に登山してきました。

 なだらかな尾根伝いの登山道で、見晴らしもよく、また途中の自動車道も整備されていますので、高低差150m程度で頂上に到着できます。お勧めの初級クラスの登山ができます。

上高地に行ってきました

上図:穂高連峰と大正池

上図:平坦な木道がどこまでも整備されています。

上図:標高1500mのため涼しいです。

上図:河童橋は学生の旅行者などでいっぱいです。

上図:ニリンソウのお花畑が続きます。

上図:梓川の水は透明です。

 長野県の松本市にある上高地に行ってきました。

国立公園で、国の特別名勝、特別天然記念物にしていされています。

  朝の5時に大正池に到着してから7時間かけて散策しました。

河童橋、田代池、明神池へと、ほぼ平坦な道のりをのんびり歩きます。残雪の山々と梓川の透明な水を観ながら、自然をゆったりと味わいました。

徳島県の船窪のオンツツジは巨大です

上図:オンツツジの花は紅くてきれいです。

上図:オンツツジの説明書き

上図:つつじと思えない太い幹に圧倒されます。

上図:大きいものは高さが6mにもなっています。

 阿波富士とも呼ばれる高越山の、高越寺から3kmほど離れた標高1050m付近の高原に、船窪のオンツツジの群生地があります。

 ツツジといっても樹齢が300年も経つのがあり巨大で、ツツジというイメージからはなれています。 

 麓から自動車道があり手軽に行けますが、高越寺にお参りしてから尾根沿いに歩いても行けます。5月は見頃ですのでお勧めです。

国営讃岐まんのう公園の水仙は見事でした

上図:4月上旬の水仙

上図:区画した花壇に、同じ種類の水仙がいっぱいです。

上図:個々に眺めても良いです。

上図:背の低い水仙もきれいです。

上図:いろいろな色と形状の水仙があります。

 4月上旬に国営讃岐まんのう公園の水仙を眺めに行きました。

 水仙はバラなどに比べると質素な感じがしますが、広い公園に何十万本も群がって咲いていると見事です。種類も百種類を超えるのではないかと想像します。春先にお勧めです。

倉吉観光に行ってきました。

上図:白壁の古い町並みが続きます。

上図:ボランティアガイドの丁寧な説明があります。

上図:道祖神に心が和みます。

上図:木彫りの福の神がおいでます。市内には仏師が多いようです。

上図:江戸時代に建てられた土蔵群があります。

上図: 横綱琴櫻の出身地です。

 鳥取県倉吉市の白壁の町並みを見物してきました。古い町並みはかっての繁栄がしのばれて、また心が和みます。

陸上自衛隊善通寺駐屯地の市内パレードが開催されました

上図:記念行事の内容

上図:空挺降下が行われました。

上図:市内を戦車が駆け抜けます。

上図:模擬戦闘が行われました。

上図:野砲の空砲の音はすごいです。

上図:戦車の遊具で子供達が楽しんでいました

上図:観覧席の前を軍用車両が続々と行進します。

 陸上自衛隊善通寺駐屯地で開設67年記念行事が開催されました。4月23日(日)の9時から15時までです。

 快晴に恵まれて約15,000人が見物に訪れたようです。なお、市内パレードは50年ぶりとのことです。

 身近に見える戦車などの巨大さ、地響き、エンジン音などに圧倒されました。

ページトップへ